+MOBLOG

+BBS

+MONKEY
↑お花をクリックして占って♪
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クレマチスの蕾 | main | あけました・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
長く伸びるロサ・カニナ
ロサカニナ一本の茎だけ、太く頑丈で、ひょろっと伸びてます。細い枝だと支柱輪に誘引できるんだけど、太いので無理ぽっす。これは徒長?今年花は咲かなかったけど、来年は咲いてくれるのかな
| ロサ・カニナ | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - |
実物を見ていないので、絶対、とは言えないんだけど、バラはその年に幹の近くから、勢いよくのびた枝が最も大事なんです。来春の主幹枝になる「シュート」と呼ばれる枝です。これがぐんぐん出ている株は、元気なんです。
ただし、接ぎ木苗の場合は、台木から出た枝である場合があって、それは「ひこばえ」と呼ばれて処理しなければならない。

ロサ・カニナは原種バラで、普通は台木に使われる品種だから、たぶんたまさんのも接ぎ木苗じゃないので、その元気な枝は切ったりしないで、大切にしてあげてください。(このへんは、説明したいけど難しい…世の中のたいていのバラは品種改良でできているため弱いんです。それで、タフな原種バラに接ぎ木してつくるんですよ、意味通じる?)。来年、そのシュートから出た枝に花がつきますよー。
検索で「シュート」を調べると、いろいろ育て方が出てくると思うよ。
| WINDY | 2005/09/08 12:37 AM |
=WINDYさん=

おお!アドバイスありがとう♪
意味、十分通じてます(笑)

ひょろーんと伸びた茎が「ひこばえ」かも?
もしかして切るべきなのかな?と思案していたの。
まずは接木苗かどうか、一応チェックして
丁重に扱います♪
トレリスか何かで支えてあげなくちゃ!
| たま | 2005/09/08 12:56 PM |









http://tamakao.jugem.cc/trackback/300
+NEW ENTRIES

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE

+MAIL FORM
秘密メ−ルください(笑
SENDボタンを押した後
画面に『送信しました』
と表示されるとOKです

+LOGIN
userid:

password: