+MOBLOG

+BBS

+MONKEY
↑お花をクリックして占って♪
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ムスクマロウ・・? | main | 蟻の逆襲! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一面に羽蟻が
我が家のある場所は山に近いので、ムシは多いしちょっと大きめサイズ。
夜にカーテンを開けて外をみるには、勇気がちょっぴり必要(どういう家だ?)

特に、西角に外灯があるせいで、南西面のリビング・ダイニングの窓は特に
恐い。こう毎日異常に暑くても、窓を開けるのは恐くて無理。無理。無理。
汗ダラダラかいて我慢してます(笑)

まぁ、ダイニングの窓は引き違いの掃き出し窓なので、ガラガラ・・と開くと
もうそこに網戸があるので、虫の侵入をダイレクトに防いでくれるのですが
リビングの窓は(他の全部の窓がこのタイプなのですけども)
取っ手をひねって押し開ける→内側についているロール網戸を引きおろす。
開けて、網戸を下ろす動作を、急いでやっても虫の侵入は免れません。。
もしも、一匹も進入されずに網戸を下ろせても、今度は窓を閉める時に
窓の内側にくっついているヤツなどにより侵入されるんです(涙)

窓メーカーの皆さんには、是非この点について改善していただきたい!(笑)



という我が家ですけども、この異常な暑さのせいなのか
昨夜なんて、羽蟻がその南西面の1F&2Fにビッシリついるんです(大泣)
一匹二匹なら気にならないけど、窓の外が見ないくらいの集団ですよ?
恐いいぃぃぃぃ!!!

大抵、朝になったらどこかにいなくなるのに、今朝は違いました。
壁にも窓にも、ウッドデッキにも・・・・。
掃き出し窓のレールにもギッシリと羽蟻。
お盆休みのダンナが、朝イチで水で流してましたけども、2Fの壁までは
流せないみたい。花壇にもまだウヨついてましたし。ああああキモイ。

駆除方法というか、寄せ付けない方法をご存知でしたら教えてください。
これってもしかして、自然災害の前触れ?

羽蟻が異常発生しているせいで、普通の蟻も増えてしまってます。
菜園では、キュウリの株元からピーマン株元そして菜園の外まで蟻の行列が
できていて、他の地面も良〜く見てみたら、妙に蟻が多いんですよ。

あまりのキモさに、ピーマンとキュウリの株元に、たっぷりとアリの巣駆除液
のシャワーをかけてしまいました。だって恐いんだもん。
冷静になって思うと、収穫して食べるものなのに・・・。アリ薬はマズイよね。

| 虫対策と工夫のメモ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | - |









http://tamakao.jugem.cc/trackback/116
+NEW ENTRIES

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+PROFILE

+MAIL FORM
秘密メ−ルください(笑
SENDボタンを押した後
画面に『送信しました』
と表示されるとOKです

+LOGIN
userid:

password: